神の沈黙 遠藤周作に関する 統一教会
神の沈黙を考える 4つの立場
1. 無神論 神はいない 神は沈黙しているのではなく、もともと存在していないという考え。
無神論について
2, 理神論 神には愛がない 全知全能だが、愛のない神が存在し、
愛の欠如ゆえにこういう事態に全く手を出さない。
理神論について
3, 情神論 神は無能 愛の神だが、無能な神が存在し、
能力の欠如ゆえにこういう事態に全く手を出せない。
情神論について
4, 人格神論 神は全知全能で
愛がある

愛の神であり、全知全能の神は存在するが
何らかの重大な理由によりこういう事態に全く干渉しない。
人格神論について

↑ ページの上部へ